株式会社モアコミュニケーション

お問い合わせ

  1. TOP > 
  2. 企業情報 > 
  3. 社長あいさつ

社長あいさつ

キーワードは、【SWITCH】(スイッチ)! メンバー一人ひとりのスイッチを入れ、市場の変化に柔軟に対応すべき事業をスイッチしていく! 今までにない新しい未来を切り拓くために!

イメージメイン

当社HPへのアクセスありがとうございます。当社は、2004年設立以降、モバイル広告メディア、モバイル課金メディア、ソーシャルゲーム、スマホアプリといったメディア事業を中心に事業及び組織を構築し、2010年度以降、企業様向けに企画・制作・開発・広告・運用・運営をワンストップで支援する広告代理事業、企画制作・開発支援事業、海外事業と事業範囲を広げてまいりました。

2017年度は、14期目となります。代表である私自身は、社長就任10年目の節目の年に当たります。ひとえに、株主・お客様のご指導、ご鞭撻、そしてともに働く仲間の尽力のたまものと感謝申し上げます。

2016年度を振り返ると【ChangeforChallenge】というスローガンの通り、様々に挑戦をしてまいりました。

運用型広告領域における企業様向けの広告支援事業(ウェブマーケティング事業)は、引き続きYahooプロモーション広告の★(1つ星)代理店として活動をしております。SEM領域のみにとどまらず、広範囲に企業様のマーケティング課題の解決の実現をしています。高速にPDCAを回し、変化する顧客課題、顧客ニーズに応対してます。また、自社での広告支援ノウハウ、ナレッジ、経験を活かし、自社メディアへの取組みにも積極投資をいたします。

テキストアドネットワークの【arata】は、大きな成長を実現しました。arataDSP、arataDSP+といった新サービスをリリースし、代理店様を中心に、広告主様の拡大、掲載メディアの拡大を実現し、当社の主力事業に成長してきました。また、顧客ニーズに全網羅型で運用支援を行うため、トレーディングデスクサービスもリリースしました。当期以降、当社は、アドテクノロジー領域への積極投資をしてまいります。

制作、開発を請負う機能として、ITソリューション事業部もそして、2012年度から、手掛けているベトナムハノイのMC LABの2拠点で活動を重ねてまいります。

more communicationは、14期目を迎えるにあたり、
1.徹底的にアドテク領域に人材及び資金を投下する。
2.オウンドメディアサービスを各事業部門(ウェブマ、アドプラット、ITS)継続投資し、自社サービス強化を図る

を、掲げ、ウェブマーケティング事業、アドプラットフォーム事業領域の強化を図ります。

お客様、株主関わる全ての皆さまの引続きのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

2017年1月吉日
代表取締役社長
天本弘毅

【これまでのメッセージ】

  1. 2017年 /
  2. 設立10周年を迎えて /
  3. 2016年 /
  4. 2014年 /
  5. 2013年 /
  6. 2012年 /
  7. 2011年 /
  8. 2010年 /
  9. 2009年 /
  10. 2007年 /