COMPANY

Keep it in mind.創業の想いと会社をやる理由

2004年当時、「ケータイ事業領域で、広告事業をやりたい!成長したい!
成功したい!」と後輩から相談を受けた。
彼からは夢や希望や想いと熱い成功欲求を感じた。

私の【経験】【ノウハウ】【人脈】【仕組み】を提供したら、短期的にうまくいくと思った。【応援してみよう】これが、始まり。

私自身は、経営に興味があったわけでも、社長になりたいという想いがあったわけでも、ましてや起業したいなんて思ってもいなかった。
たまたま、若く、エネルギッシュな彼をサポートしてみたら、会社になった。
それが、株式会社more communication だ。

私自身、資金があったわけではなく、想いを伝えることで、必要な資金は集まった。
事業を始めたら、たくさんの【ヒト(=仲間)】が集まった。
彼らの夢や想いを一緒になって追いかけることに、自分の喜びや楽しさを感じた。

2006年10月、尊敬する経営者が亡くなった。
生前、彼に言われた「人生に本気ですか?」「自分の人生をかけた仕事をやれていますか?」との言葉が、胸に刺さった。
なぜなら彼自身、人生を本気で駆け抜けたからだ。
私自身、突出した能力があるわけではないが、「やるからには、自分にしかできないことをやりたい。」
そんな思いが、足かせになっていた。
ただ、私は、26歳から4年間、2社の会社で、社長が「やりたいこと」を全力でサポートし、成果を出した。
【自ら手を上げ、自ら行動し、自ら周囲を巻き込み、仕事を創り、事業を創り、成功した経験】があった。

この経験についてきてくれたのが、創業時のモアコミの仲間たちだった。
「彼らがやりたいことを応援する」
これが私しかできないこと、私でもできることだった。

2008年、モアコミの舵をとることとなり、そのとき【ヒトを応援する】と決め、以来現在まで、小さくとも毎年新卒採用をしてきた。

せっかく仕事をするなら、
【やりたいコト】を仕事にすべき。
せっかく仕事をするなら、
【やりたいヒト】と仕事をすべき。
せっかく仕事をするなら、
【新しいモノ】【誰もやらないモノ】【世の中を変える可能性があるモノ】を仕事にすべき。

だからこそモアコミは、
【やりたいことを実現したい】ヒトを応援する。
【世の中を変えたい】ヒトを応援する。
【新しい、楽しいを作りたい】ヒトを応援する。
【仲間を大切にする】ヒトを応援する。
この想いに共感し、賛同するヒトが集まり、組織を無限に拡げていきたい。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

ページトップへ