SERVICE

more communicationは、運用型広告領域における専門的な知識や経験を有するプロとして、
数字にコミットしながら、広告効果改善を支援します。

WEB MARKETINGwebマーケティング事業

多様なWeb広告を組み合わせた、最適なプロモーションプランを提供。

POINTmore communicationのポイント

  1. 豊富な運用実績
    自社でサービス企画・制作・開発・集客・分析・改善・マネタイズまでワンストップで行ってきた自社実績に加え、リスティング広告、Facebook広告、Twitter広告、アフィリエイト広告、アドネットワーク広告、多種SSP、DSP、DMP取扱及び運用経験があり、最適な広告効果を導く実績があります。
  2. 充実した体制と
    スペシャリスト集団の運用体制
    東京・宮崎の2拠点にて現状分析・広告設計・広告運用・結果分析・広告改善といったPDCAを高速でサイクルさせる体制を保持。運用者・コンサルタントがGoogle資格保持者であり、豊富な運用経験者集団がお客様の課題解決に全力で対応します。
  3. 広告効果の改善と実現
    自社商材の運用実績・競合他社情報・他社媒体運用知見の3軸で詳細なプランニングから日々の効果調整を積極的に実施。各媒体を有機的に相関させ、広告効果の最大化を図ります。
  4. 人的リソースの削減
    デイリーの運用や請求ラインは勿論、プランニング・レポーティング・効果検証・入稿も全て当社が実施します。クライアント様は勿論、広告代理店様に対しても大幅なリソース最適化が可能です。
  5. クローズドなナレッジ共有
    通常であれば代理店・広告主企業様に開示されない、「配信先毎の競合状況」「各サービスの強み・弱み」「マージン体系」「配信システム」等を把握し、第三者目線で運用・プランニングを行います。そのため、代理店様運用・もしくは媒体直運用より広く深い情報共有が可能です。

CASE事例・実績

  1. case01

    競合広告運用会社が達成できなかった
    目標CPAをクリア

    女性向けコンプレックス商材のCPA改善を目的に、自社運営メディア“@Heaaart”での記事広告掲載と、Facebook広告運用を実施。過去の広告施策とは違った角度から商品を紹介したことで、新規顧客層へのアプローチに成功。他の広告運用会社2社が達成できなかった目標CPAを達成した。

  2. case02

    効率を突き詰めた戦略で信頼を勝ち取り、
    全広告運用を一手に担う。

    老舗化粧品メーカーのFacebook広告運用を実施。Google Analyticsデータをもとに、徹底して無駄を省くことでCPAの改善に成功。LINE広告やSNS広告等の他メニューでも同様の戦略で結果を出し続け、現在はWebプロモーション全体を当社1社で担当する。

  3. case03

    自社開発アドネットワーク“arata”で、
    興味関心層を狙い撃ち。

    債務整理仲介会社の新規会員獲得を支援するため、自社開発のネイティブアドネットワーク“arata”を活用。カードローン、債務整理などの配信実績が豊富な同サービスでは、興味関心度の高いユーザーのみに配信する類似ターゲティング配信が可能。効率的に潜在ターゲットにアプローチする。

  4. case04

    販売件数を4ヶ月で75件から1600件に。

    発売直後の通販商品の売上向上を目的に運用型広告全般を支援。ディスプレイ広告とBIGワードでの上位掲載の徹底により、露出を最大化し認知を拡大。リマーケティング広告により刈り取る戦略で、販売件数を初月75件から5ヶ月目1,600件に大幅伸長。該当商品の知名度もカテゴリ内TOPクラスに引き上げた。

  5. case05

    認知向上とリスティングによる刈り取りで、
    指名買いを3.2倍に。

    女性向け美容商材の広告運用を支援。ディスプレイ広告やDSP広告、メディア出稿により商品名の認知を高めたのち、指名系ワードでのリスティング広告を実施。低単価での獲得が可能な指名系ワードでの獲得数を増やすことで、費用対効果の改善に貢献した。

  6. case06

    広告ガイドラインを熟知した、
    審査に強く成果の出るサイト構築。

    美容整形クリニックのリスティング広告およびリマーケティング広告の運用を支援。審査基準が厳しく誇大な表現ができない医療広告において、審査をクリアしつつ訴求力も強いサイト構築をサポート。他社運用時に比べCVの約2倍増と、CPAの約2割削減を達成した。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

ページトップへ