• NEW GRADUATES 2020 TOP
  • PEOPLE
  • TEAM
  • CORPORATE DATE
  • MESSAGE
  • REQUIREMENTS

福井 啓太 フクイ ケイタ リーダー WEBマーケティング事業部

Friendly company for mom.

なぜそこに広告があるか。素朴な疑問がアイデアを生む

事業部リーダーとしての業務内容をお聞かせください

基本的には他のスタッフと同じ、Web広告の提案、受注、運用、コンサルティング、新規開拓ですが、リーダーの場合、大型のプロモーション案件が多かったり、後輩の育成なども行っております。

入社3年目ですでにリーダーでコンサルティングも
ご担当とは、素晴らしいご実績ですね。

入社直後の配属先が営業部でしたので、最初からお客様への提案、コンサルティング業務に携わっていた、という流れもあるんです。部を再編成するタイミングで、リーダーを任されることになりました。

福井 啓太 フクイ ケイタ リーダー WEBマーケティング事業部

リーダーになられて変わったことはありますか?

業務の流れを見る視点が変わりましたね。それまでは自分の業務軸で仕事の流れを見ていましたが、リーダーになってからは、会社全体における自分の部署の業務の流れや位置づけを見るようになりました。

リーダーとして心がけていることはありますか?

自身の知識を後輩に落としていくことは意識しています。お付き合いしているクライアント様の業界は多岐に渡りますので、すでに扱ったことのあるクライアント様業界だったとしても同じ手法が通じるとは限りませんので、自身の経験含め共有することを意識しています。また、正解の無い世界ですのでどんなものにも疑問を持つように意識をしています。

福井さんは学生時代から広告を学ばれていたのですか?

大学でマーケティングの授業を取っていて、そこから広告に興味を持つようになりました。広告そのものというより、広告は幅広い業界で使われるツールなので、様々な業界を見、繋がることが出来る点に魅力を感じていました。

数ある広告会社のなかで、more communicationを選んだ理由は?

私はなんでも自分で決めて動きたいタイプなんです。歯車になるのが苦手というか。大企業だと、ひとつのプロジェクトの一部分しか携われないような気がして。それより、企業規模にこだわらず、プロジェクト全体を見られたり、トータルで任せてもらえたりする会社で働きたいと思いながら就活していました。
more communicationの会社説明会に出席した時、担当の方の “やりたい!と手を挙げた人にどんどん仕事をやってもらう” という言葉が決め手となり、ここで働きたいと思いました。

3年後の目標を教えてください。

現在はWebの広告のみを取り扱っていますので、3年後にはテレビやラジオなどトータルプロデュースが出来る人、会社になっていたいですね。
何事にも“なぜ?”という疑問を持ち、根拠を見つけて整理をし、新しい気づきや提案を考案していきながら、徐々に取り扱いの幅を増やしていければと考えています。

インタビュアーコメント

物事をロジカルに、とことん突き詰めることが得意な印象の福井さん。プライベートでもコレクションが趣味で、映画関連グッズやCD、レコードなど、好きなテーマが決まるととことん集めてしまうそうです。

PAGE TOP