• NEW GRADUATES 2020 TOP
  • PEOPLE
  • TEAM
  • CORPORATE DATE
  • MESSAGE
  • REQUIREMENTS

田中 豪 タナカ タケシ 取締役 WEBマーケティング事業部

Have a successful experience

強烈な成功体験を積み上げる

日頃の業務内容を教えてください

私も担当顧客を持っておりますため、お客様のニーズに合わせたWeb広告の企画、提案、運用業務をしながら、事業部全体の進行状況や、作成してもらった報告書の確認、などをおこなっています。

田中 豪 タナカ タケシ 取締役 WEBマーケティング事業部

取締役でいらっしゃっても担当顧客を持たれるのですね

はい。とはいえ、一人で全てを担当しているわけではありません。チームのメンバーに教えながら、業務を進めてもらっている形になります。まだ組織が小さく、人が足りていないのも理由のひとつではありますが、我々が担当顧客を持ちながら教育することで、一緒に仕事をするメンバーの成長速度を加速度的に速めていこう、という狙いもあります。

田中さんの1日のタイムテーブルで、報告書作成に時間をかけていらっしゃる点が印象的なのですが、
これには何か理由があるのでしょうか?

我々に広告費を預けてくださっている広告主様にとって、そのお金がどのように運用され、どのような結果に繋がったのかを伝えることは義務と考えています。なるべく早く、正確な報告をお伝えしようとすると、どうしても報告に時間がかかってしまうのです。

お客様ファーストの精神でいらっしゃるんですね。

はい、現在の広告代理店業の前はメディア事業部を管掌しており、クライアントとして他社の広告代理店にお仕事を依頼していたことから、どのような運用や報告が欲しいのかが分かるのです。そのため、お客様の目線に立った広告提案や運用が出来る点が、自分の強みにと考えています。

ご自身にとってWeb広告業界はどのような印象でしょうか?

この業界の方はみなさん同じだと思いますが、非常に情報の移り変わりが早い業界だと思います。そのため、いつもアンテナを高く張り、自分から情報収集に動かないとあっという間に置いてかれてしまうという危機感を持っています。とにかく、今あるものを最適と考えず、常によりよい手法やサービスがリリースされていないか、探し続けることが大切と考えています。逆にどこよりも早く優位な情報を得ることができれば、それだけで他社との差別化になりますので、非常にスピードがものを言う業界であると思います。

今後どのようなビジネスパーソンを目指していらっしゃるのでしょうか?

自分は、“先生”と呼ばれたいです(笑)。とはいえ、“先生”と呼んでもらうためには、人が「聞きたい」「ためになった」と言ってもらえる経験を積み上げるとともに、その経験を人に伝える方法を身につける必要もあると思います。そのためにセミナーを開いて講師をさせていただいたり、社内で勉強会を開いたりして、人に伝える力を身につけていきたいと考えています。そして、5年後ぐらいには書籍の出版まで辿り着ければ良いなと考えています。とはいえ、まだまだ経験値が不足していますので、強烈な成功体験ができるように、日々精進していきたいと思います。生きざまを形にして残せるって、かっこよいですよね

インタビュアーコメント

人一倍丁寧な仕事を心がけていらっしゃる印象の田中さん。レポートや企画書の作成では根を詰める事も多いそうですが、インタビュー中は終始笑顔が絶えない、明るい方でした。
この明るさと丁寧な仕事が、お客様を惹きつけているのだと感じました。

PAGE TOP