• NEW GRADUATES 2020 TOP
  • PEOPLE
  • TEAM
  • CORPORATE DATE
  • MESSAGE
  • REQUIREMENTS

WEB マーケティング事業部

One for all, All for one

WEBーケティングに必要なのは “ One for all, All for one ”

WEB マーケティング事業部

WEB マーケティング事業部

WEBマーケティング事業部での業務内容をお聞かせください

広告主様に最適なWeb広告プランを作り提供するとともに、消費者様に便利で有益な情報をWeb広告を通じて提供していくのが主な仕事です。

WEB広告とは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか

メインで扱っているのは、“リスティング広告” と言う、Yahoo! やGoogleなどで検索した際、検索結果ページの上部に表示される広告です。クリックされるごとに広告費がかかる形式や、入札で表示単価が決まる形式など、様々な広告費用の運用形態があり、お客様である広告主様のご予算と目標に合わせて、最適なキーワードや表示回数などを私たちが企画提案し、管理、運用しています。
他に、Webページに画像バナーで表示されるディスプレイ広告や、記事の体裁で作られた記事広告などがありますが、宣伝になる場面は全て広告と考えると、広告は無限に存在します。私たちは常に、広告主様に最適な広告を探し、開拓し、提供しています。

担当のお客様や売り上げ目標は個別に与えられるのでしょうか

窓口という意味での担当者はお客様ごとについていますし、個人の売り上げ目標もあります。ですが、目標達成するためのアイデアやプランは、一人で考えるよりも多数で考えた方が圧倒的に効率が良くなりますので、最終的には事業部全員で目標達成へ向け一丸となって取り組んでいるのが実際のところです。
と、今でこそ言えますが、以前は完全個人成果主義でした。事業部内の仲間は皆ライバルで、互いの手の内は教えませんでした。ただ、このスタイルでやっていても数字が伸びなかったんです。
各個人が持つスキルや情報量には、個性も限界もあります。Web業界は秒単位で情報がアップデートされるため、一人で情報収集から新規受注、広告プランの提案、運用までを担当するには無理がありました。
それなら、すべてのお客様に、それぞれの得意なスキルやセンスを持ち寄ってひとつのプランを提案した方が、クオリティが高く、お客様にも喜ばれるのではないかと考え、現在の “事業部単位での目標設定” スタイルに舵を切りました。

実際に数字は良くなりましたか?

はい。数字以外にも良い変化がたくさんありました。担当以外のお客様のニーズを知ることは、自身の知識を広げることにもなり、それは新しいプラン発想や提案にもつながります。さらに各自のお客様のプランを全員で考えるようにしたことで、活発に意見が飛び交うようになり、事業部内に一致団結精神が生まれ、雰囲気も明るくなりました。そういう目に見えない変化は、お客様にも伝わるんですね。良い空気を持った会社には、良いお客様がついてくださる。そしてそれが数字に繋がる。そう実感しています。

意見は肩書やキャリアに関係なく皆で出しあう環境なのでしょうか?

まったく関係ないですね。入社したての人には会社の色に染まってない発想があり、キャリアを積んだ人には、経験と実績に基づいた意見があります。要は、“お客様の目標を一緒に達成したい!”という思いさえあればいいんです。

最後に将来の事業目標を教えてください

現在取り扱っている広告はWeb広告のみですので、5年後はインターネット上だけでなく、テレビやサイネージ(デジタル表示の看板)、雑誌など、様々な広告を掛け合わせたプロモーション企画をご提供できる事業部にしていく予定で、現在少しずつ取り入れているところです。

PAGE TOP