NEWS

  • 2010年10月12日
  • NEWS

「おやさい!」がTVで紹介/ソーシャルアプリゲーム2タイトルリリース/中国で第2弾ソーシャルゲーム開始

フジテレビ『めざにゅ~』で紹介されました!
当社とらでぃっしゅぼーや株式会社で共同展開している、無料で遊べる農業シュミレーションモバイルゲーム「おやさい!」が、9月22日(水)のフジテレビ番組『めざにゅ~』(毎週月~金曜日、あさ4:00~5:25)の「ハヤリMONO」のコーナーで紹介いただきました。
2010年6月1日より提供開始した「おやさい!」ですが、①無料で遊べるモバイルシュミレーションゲーム、②本物のお野菜が届く、③最近話題の携帯GPS連動のゲーム、④食育などのプチ情報も勉強できる、などプレイヤーが楽しんでもらえる要素をてんこ盛りです。

モバイルRPGの2タイトルを、ソーシャルゲームでも提供開始
当社オリジナルの恋愛アドベンチャーゲーム『無料恋愛魔法学園 マジカ☆マジカ』と恋愛ミステリーゲーム『戦律のRHaPSoDY(ラプソディ)』の2タイトルを、「モバゲーオープンプラットフォーム」へ提供開始しました。
2010年7月10日より「モバゲープラットフォーム」上で稼働する恋愛アドベンチャーゲーム『鬼灯~ほおずき~ 二藍の刻にひそむ妖』を第1弾ソーシャルアプリケーションゲームとして提供してきましたが、2010年7月30日(金)より『無料恋愛魔法学園 マジカ☆マジカ』を、8月27日(金)より『戦律のRHaPSoDY(ラプソディ)』の2タイトルをリリースしました。「鬼灯」は既に15万人以上のプレイヤーに好評いただいておりますが、『マジカ☆マジカ』 『戦律のRHaPSoDY』はそれぞれ全く異なる世界観で、オリジナルのストーリー進行とキャラクターが登場します。

中国最大のモバイルSNS「天下網」で、ソーシャルゲーム提供開始
海外事業を展開する100%子会社の(株)M.C.Global(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日根弘樹)は、中国最大のモバイルSNS「天下網」上で稼働するソーシャルアプリケーションゲーム『鬼灯~二藍棲妖』(6月29日より)と『魔姫☆魔姫 恋愛魔法学園』(9月15日より)の提供を開始しました。
「天下網」は、2010年5月時点で約1300万人の会員を有しており、日本のアニメや漫画同様に、ゲームに対してもニーズが高まっています。資本関係のない中国国外の企業が「天下網」上で稼働するソーシャルゲームを提供するのは今回初めてのケースで、中国のモバイルゲーム市場の拡大に貢献を目指しております。女性向けに『鬼灯』、男性向けに『魔姫☆魔姫』を提供することにより、中国ユーザーのソーシャルアプリケーションゲームに対する動向調査や分析を実施しながら、自社コンテンツの活性化と日本から中国モバイルゲーム市場に参入する企業へのサポート業務なども取り組んでいきます。

カテゴリーCategory

アーカイブArchives

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

ページトップへ